コラム

column

解体工事を行う前に確認すべきこと

こんにちは!現代です。
鹿児島県出水市に拠点を置き、木造家屋などの解体工事や新築工事・リフォームなどの業務を行っている業者です。
今回は、解体工事を行う前に確認すべきことについてお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

解体工事の前に確認すべきこと

黄色・重機・アップ
木造住宅の解体工事を行う前には、以下のようなことを確認しておく必要があります。

解体許可の申請

解体工事を行うには、市町村の建築課などに解体許可の申請をする必要があります。
解体許可の申請には、建物の登記簿や図面、解体工事業者の資格証明書などが必要です。
また、解体許可の申請には、手数料がかかります。
解体許可の申請は、解体工事の開始日の2週間前までに行う必要があります。

近隣への挨拶

解体工事は、騒音や振動、ほこりなどで近隣に迷惑をかける可能性があります。
そのため、解体工事を行う前には、近隣住民や管理組合などに挨拶をして、解体工事の日程や時間帯、対策方法などを伝えておきましょう。
また、挨拶の際には、お詫びや感謝の気持ちを表す品物や金銭を渡すこともあります。

ガスや水道などの供給停止

解体工事を行う前には、ガスや水道などのライフラインの供給停止をする必要があります。
供給停止をするには、各供給会社に連絡して手続きをしなければなりません。
また、供給停止後には、メーターの検針や精算をする必要があります。

解体工事業者の選定

解体工事を行う業者は、信頼できるものを選ぶ必要があります。
解体工事業者は、建物の規模や構造、立地条件などに応じて費用や期間が異なります。
また、解体工事に伴う廃棄物の処理や清掃なども重要なポイントです。
解体工事業者を選ぶ際には、実績や口コミなどを参考にし、複数の業者から見積りを取って比較することがおすすめです。

解体工事のご対応はお任せください!

メール・自然
以上が、解体工事を行う前に確認すべきことです。
解体工事は、費用や手続きなどで悩むことも多いかと思いますが、現代では、豊富な経験と実績を持つプロフェッショナルなスタッフが、お客様のご要望に応じて丁寧かつ迅速に対応いたします。
鹿児島県出水市での解体工事や新築工事・リフォームなどのご相談は、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
お見積りや現地調査は無料です。
お客様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。