コラム

column

木造住宅の解体工事を依頼する前に知っておきたいこと

こんにちは!現代です。
鹿児島県出水市に拠点を構える、解体工事と新築工事・リフォームの専門業者です。
この記事では、木造住宅の解体工事を依頼する前に知っておきたいことについてご紹介します。

木造住宅の解体工事とは?

木造・内部
木造住宅の解体工事とは、木造の家を分解して撤去する工事のことです。
木造住宅は、鉄骨やコンクリートなどに比べて分断がしやすく、解体作業の効率が高いため、費用も安く抑えられます。
しかし、木造住宅の解体工事には、以下のような注意点があります。

分別解体が必要

木造住宅の解体工事では、建設リサイクル法に基づいて、特定建設資材(コンクリート、アスファルト、木材)を分別して再資源化する必要があります。
分別解体は手作業で行われるため、特定建設資材が多い場合は費用が高くなります。

人件費と廃棄物処理費用が高騰している

近年では、少子高齢化による作業員の不足や、産業廃棄物処理施設の不足により、人件費や廃棄物処理費用が高騰しています。
そのため、木造住宅の解体費用も上昇傾向にあります。
早めに解体工事を検討することがおすすめです。

木造住宅の解体工事を依頼する前に必要なこと

木造住宅の解体工事を依頼する前には、以下のような準備と手続きが必要です。

仮住まいを探す

古家を解体して新しい家を建てる場合は、建て替えが完了するまでの間、仮住まいを探す必要があります。
短期契約できる賃貸マンションやマンスリーマンションなどを利用すると便利です。

解体業者を探す

解体業者は自分で探す方が中間マージンが発生せず、費用を抑えられます。
複数社から見積もりを取り、金額だけでなく工事内容や担当者の対応なども比較して選びましょう。

現地調査を行う

見積もりを依頼したら、現地調査を行います。
解体業者が家の状況や立地などを確認し、正確な見積もりを出します。

見積書を確認する

現地調査後に見積書が提示されます。
見積書には総額や内訳、工期などが記載されています。
内容が分かりやすく、追加費用が発生しないかどうか確認しましょう。

解体業者を決定する

見積書を確認したら、解体業者を決定します。
納得できる解体業者に決めたら、契約書を交わしましょう。
契約書には工事内容や総額、工期などが明記されています。

家の中の不用品を整理する

家の中の家電や家具などの残置物は、解体工事前に撤去しておきましょう。
残置物があると工期が長くなり、費用も高くなります。
不用品は自治体のルールに従って処分しましょう。

各種必要な手続きを行う

解体工事を行うには、事前に関係機関に申請や届出が必要です。
建設リサイクル法や道路使用許可申請などがあります。
詳しくは後述します。

近隣に挨拶をする

解体工事は騒音や振動、粉塵などで近隣に迷惑をかけます。
工事内容や工期を説明するために、近隣に挨拶をしましょう。
解体業者と一緒に菓子折りを持って行くと好印象です。

解体前にお祓いをする

解体前にお祓いをすることで、家の守り神に感謝と報告、工事の無事を願います。
お祓いは必須ではありませんが、思い入れのある家を解体する場合は気持ちの整理にもなります。

解体工事のご対応はお任せください!

ハート
弊社は鹿児島県出水市で解体工事・新築工事・リフォームを行っております。
木造住宅の解体工事はもちろん、鉄骨やコンクリートなどの構造物も対応可能です。
また、新築工事やリフォームでは、お客様のご要望に応じたプランニングと施工を行います。
法人様・個人様問わず、ご相談・ご依頼を承っております。
ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。